EXCLUSIVE WALLCOVERING LIFE 専門誌「E-life」AGI

E‐life」は 壁紙に関する情報とアドバイスの記事、和紙壁紙中心に自然素材壁紙・輸入壁紙・OMEXCOブランドなど壁紙のことをご紹介しています。

和紙壁紙の魅力 AGIと自然素材と和紙壁紙

f:id:akigamishop:20190106154754j:plain

 近年では和紙壁紙を貼った空間が、その自然な雰囲気などから女性を中心に人気を集めています。

和紙は楮や三椏、雁皮といった自然の植物を原料に作られた紙製品です。

和紙は長年人々に愛用され、優れた多機能性と自然な風合い

自然素材ならではの湿かみと、「夏は涼しく、冬は暖かい」ので快適に過ごして頂けます。

自然素材の和紙壁紙は、湿気を吸収&放出するなど調湿機能があります。

また、本来紙の持つ性質として保温効果もあり、紙の繊維が光を乱反射するため、日光や照明の明かりがとても柔らかく感じさせます。

 

こちらでは、和紙壁紙の魅力について詳しくご紹介いたします。

 

1.夏には除湿、冬には加湿
紙は木材のように呼吸していますので、お部屋の湿度を調節してくれます。

和紙は隙間が大きく、繊維に空気を含む為、室内の湿度の高い場合は吸湿し、湿度が低いと空気中に水分を放出して室内の湿度を一定に保つ働きがあります。

調湿作用により、夏涼しく、冬は暖かく過ごせます。

紙が持つ性質として保温効果があり、和紙の場合は洋紙より繊維の隙間が大きい為、保温効果も抜群です。

 

2.有害物質を低減し、空気がきれい
基本的に和紙は、楮(こうぞ)、三椏(みつまた)、雁皮(がんぴ)、などの自然素材のみを原料にしていますので、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを放出しません。

また、花粉の様な微小な物質やアンモニアなどを吸着する性質もありますので、お子様がいるご家庭でも安心してご使用頂けます。

 

 3.豊かな表情で自然の温もり
和紙は繊維が絡み合ってできますので、紙表面の表情が豊かで手触りは優しく温もりを感じさせます。

和紙壁紙は機械漉きですが、使用する材料により素材の表情が豊かで風合いを楽しむことができます。

また、和紙壁紙は呼吸しているため自然に室内の湿度や埃を吸収する性質があり時間の経過とともに風合いがよくなっていきます。

 

 4.目に優しく、柔らかな空間
和紙の表面は無作為に並んだ繊維が光を乱反射させますので、室内に差し込んだ日の光や、夜の照明の明かりも、壁や天井に貼られた和紙に当たり、柔らかに室内を包み込んでくれます。心地よい明かりで、目に優しくて、長時間の勉強や作業でも目が疲れにくいです。

 

 5.音を吸収してリラックス空間
光と同様、音も分散・乱反射しますので、耳障りが柔らかくなるだけでなく、部屋から洩れる音も軽減できます。

音響や音のひびきに対して、柔らかい空気を伝える効果が期待されていますので

ストレスによる心身の緊張をやわらげ、体の調子を整えたり、不眠などにも働きかけ、心を穏やかに保つリラックス効果をもたらします。

 

 6.地球に優しい自然素材
和紙は楮や三椏、雁皮といった自然の植物を原料としていますので身体に害が無く、

収穫までの年数も木材パルプに比べ短いので森林伐採などの自然破壊もありません。

和紙は腐れば肥料になり燃やしても有害物質の出ない現在に求められている最高の建材なのです。

また、和紙は紙ですので、一度貼った和紙壁紙は、貼りかえる時には、そのまま上から重ね貼りができ、リフォーム時のゴミの減量化にもつながります。

 

 

f:id:akigamishop:20190106182202g:plain

通気性による透湿作用
「通気性」とは、水蒸気が壁紙を通過して室内側と下地側とを行き来する性能です。一言で言うと、「湿気の通り道」です。

高い透湿性があると湿気が壁紙・石膏ボードを自由に行き来することが出来て、高い調湿作用を持った石膏ボードを活かすことが出来ます。

ジメジメした梅雨の時期や寒い冬の閉め切った室内で高い効果を発揮して、「呼吸する家」を作ることが出来ます。

 

吸放湿性による調湿作用
「吸放湿性」とは、壁紙自体で湿気を呼吸する性能です。自然素材の持つ多孔質成分により空気中の湿気を吸収したり、放出して調湿します。

ビニールクロスに比べて透湿性があり、室内に多くの湿気の通り道がある状態を作ることが出来ます。

 

■ 家の壁面、天井に調湿作用を期待するのなら、壁紙だけではなく、吸放湿量の大きい下地材と一緒に考える必要があります。

 壁面・天井で充分な調湿作用を持たせる為には、吸放湿性の優れた重量のある下地材を使用し、表面仕上げ材としては下地のその性能を阻害しない「通気性による透湿作用」も優れた壁紙を使用することがポイントになります。

● 壁面、天井で充分な調湿作用を持たせる為には、下地に厚めの高品質の石膏ボードを用いて和紙壁紙を施工することが最も効果的な方法です。

● 石膏ボードの高い調湿作用を活かして、家全体で空気の流れを良くし、家全体で呼吸する作りにしてください。

● 調湿作用があることによって、水汚れを吸い込んだり、下地に湿気が移行してカビの原因になったり、下地のボード部分と継ぎ目のパテ部分で変色しているように見えたりすることもあり、逆効果になってしまう場合もあります。

● 湿度の高い部屋では、カビが発生したり、湿っぽくなりやすいので、空調などを利用して室内そのものの湿気を調整することが、なによりも大切ですので、ご注意して下さい。

 

 

f:id:akigamishop:20180831015826p:plain

 AGI WEBショップでは自然素材の和紙壁紙・ハイエンドの輸入壁紙OMEXCO WALLPAPERの販売を行っております。
「健康的な快適空間にしたい!」「お部屋の雰囲気を変えたい!」「美しいインテリアを作りたい」など素敵な内装・心地よいお部屋作りの壁紙にお選びくださいませ。